最後の砦・杉浦貴が「ノアの魂」復活宣言


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正々堂々と戦って「ノアの魂」を取り戻す。最後の砦・杉浦貴が鈴木みのる追放を公約。9・19大阪大会でGHCヘビー級王者・みのるに挑戦する杉浦。「完全決着をつける」と、自信満々に予告した。

 

――みのるは「生きていた方が勝ちだ」と、完全決着戦をアピール。9・19大阪大会は特別ルールと決まった。3カウント、ギブアップ、KOの完全決着のみ。セコンドは認めず、他の選手はフェンス内に入れない。メインレフェリーに加えサブレフェリー3人が配置される…ことになったが?

 

杉浦 正々堂々とやる。はっきりとわかりやすい結末しかない。あいつ(みのる)の望み通り、俺がエルボーでKOしてやる。

 

――みのるは「(杉浦が)やっと出てきた」とも繰り返していたが?

 

杉浦 丸藤がチャンピオンだったし、ヤツは「ベルトを狙っているんだ」と思っていたんでね。俺の出番はまだまだかな、と。でも、あいつら(鈴木軍)のやり口は、本当に酷い。時々、イラッときていた。我慢の限界を超えたのは事実。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

――我慢している間に、ノアマットはみのる率いる鈴木軍に、乗っ取られてしまった

 

杉浦 実際、いいようにやられた。腹立たしい。俺の怒りは頂点に達している。鈴木軍の雑魚は一人も連れてくるな。

 

――みのるは「ノアと違って鈴木軍には雑魚はいない」と言っている

 

杉浦 アイツの口車には乗らない。兆発に乗って同じ土俵にあがったら、品位が落ちる。「ノアらしく闘い」「ノアらしいファイト」を取り戻すんだ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

――「俺は酒屋の息子。うちのオヤジはいつもケンカしていた。そういう環境で育ったんでね。あいつ(杉浦)とは育ちが違う」と、みのるは自慢げに告白している。

 

杉浦 俺のオヤジは公務員だよ。ケンカしたところなんて見たことないよ。もう、つべこべ言わせない。

 

――みのるをノアマットには二度と上がらせない?

 

杉浦 お終い。ノアから追放だ。鈴木軍を一掃して「ノア」を立て直す。GHCヘビー級王者として「これがノアのGHC戦だ」というファイトをしていきたい。ノアファンの皆さんにも悔しい思いをさせてきた。でも、それも9・19まで。たまりにたまった思いを会場で一緒に爆発しましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プロレスリング・ノア【旗揚げ15周年記念大会 vol.2】特設サイト
http://www.noah.co.jp/20150919/

スポンサードリンク
Facebookでシェアする Twitterでツイートする LINEで友達に教える
No Comments